探偵事務所が行なう浮気調査の内容とは?

事前情報で調査が変わる

探偵事務所に浮気調査や不倫調査を依頼すると事前情報を基に調査が進んでいくことになります。

 

基本的に担当となった探偵は二人一組で尾行によって浮気現場の証拠を抑えるための調査をする場合が多くなっています。

 

 

事前情報があるか、ないかで変わる

事前に浮気相手や不倫相手に検討が付いている場合は事前情報を探偵事務所に伝えておくことによって詳細な身元調査も行ってくれる場合がほとんどです。

 

浮気相手や不倫相手について何も事前情報が無い場合は一から調査をすることになるので、かなり時間が余分にかかる場合があります。

 

 

浮気をしている側は警戒心が強いことも

浮気をしている側はいつも以上に警戒心が強くなっていると考えられるので、なかなか証拠が出ないこともありますが、そのため本当は浮気や不倫をしているにも関わらず白と判定される場合もあるので結果に過信するのは注意が必要です。

 

 

いずれにしても浮気調査や不倫調査を進めて行く上で相手の情報というのは慰謝料請求や離婚の話しで必要になってくると思うので、少しでも思い当たることがあるならあらかじめ相談しておくと調査がスムーズに進むことがあります。

 

 

ちなみに浮気調査や不倫調査というのは探偵事務所によって結果が大きく変わることも少なくないので、できるだけ実績があるところに依頼したいものです。

 

そのためにもインターネットなどを活用して事務所の評判を事前に調べておいて、できれば浮気や不倫調査に力を入れているところを中心に選んで行くようにしましょう。

 


このページの先頭へ戻る