探偵事務所に求められるものとはどんな事か?

探偵の仕事は甘くない

探偵としてこれから働きたいと考えている人の中にはテレビやアニメから得たイメージだけでなりたいと考えている人もいるかと思います。

 

探偵の仕事は現実には甘くなく、体力的にも精神的にもかなり負担がかかることになるので、打たれ弱い人には向いてない仕事で、体力的にも精神的にもタフな人ほど向いている職業と言えるでしょう。

 

 

探偵事務所で求められること

探偵事務所で働く場合は一つの調査をするにあたってそこで結果を出すことが一番業務で求められることになるため、細かい観察力や洞察力というのも必要になり、一つのことを長い間続けることができる持続性というのも大切になってきます。

 

 

探偵事務所で働く場合は様々な調査を自分でも行うようになると思います。

 

当然ながら自分が調査をしているということが調査依頼をしている人に知られるわけにはいけないので、注意力というのも非常に大事な要素となってきますが、意外と注意力というのは無い人が多く、特に新人の探偵の場合は注意力の欠如から失敗してしまうことも少なくありません。

 

 

失敗は誰にでもあるけれど……

探偵事務所で働いているすべての探偵が最初からパーフェクトな業務を行うことなどできず、最初は失敗することがたくさんあった探偵の方が多いくらいです。

 

 

失敗をした場合に次は失敗しないためにどうすればいいのかと向上する気持ちがあったからこそ探偵として続いているわけなので、探偵には向上心や失敗を繰り返さないという学習能力も求められます。


このページの先頭へ戻る