探偵事務所のトラブルケースを事前に知っておく

自分の力だけで調査は難しい

何か調査が必要になった場合に、自分の力やネットワークだけでは限界があるでしょう。

 

この場合は探偵事務所に依頼して自分が必要としている秘密や証拠を集めてもらうことをおすすめします。

 

調査のプロだけあって自分で調査をするのと比べて圧倒的な速さで調査を進めてもらえます。

 

 

悪徳な業者もある

しかし、残念なことに探偵事務所の中には悪質な業者というのも多く、こうした悪質な業者によってトラブルも頻繁に発生しているため、どのような業者が悪質な業者かということを事前に知るということは大切なことです。

 

これによって自分が悪質な業者に騙されてしまうリスクというのをかなり減らすことができます。

 

 

探偵トラブルで多いのは“ お金 ”のこと

ちなみにトラブルで多いのは料金トラブルです。

 

探偵事務所が設定している料金プランというのは非常に複雑な場合が多く、これは調査がいつまで続くかは調査してみないと分からない部分が大きいということもあって、事前に調査の見通しが分かりにくいということが関係しています。

 

 

事務所側の中にもこうした料金トラブルはできるだけ避けたいと思っているところも多く、調査の内容次第で柔軟に料金が変えられるように設定しているところや、依頼主によって柔軟に料金プランを変更するようなところもあります。

 

 

また、調査を依頼するということは少なくとも周囲に黙って調査を依頼しているという秘密を探偵事務所側は知るわけなので、この秘密を利用して何かあった場合に強請ってくるような場合もあります。

 

 

トラブル対処方法について

探偵とトラブルになると大変

探偵事務所に調査をしてトラブルになるとややこしいのが、トラブルになっても自分が調査を依頼しているということが周囲に知られてはいけない場合が多いため、誰にも相談できない場合が多いということです。

 

そのためトラブルになると業者側が優位になって泣き寝入りする人が多くいます。

 

トラブルの原因は探偵側にある!

自分が人に知られては困るような内容の調査を依頼していたとしても、探偵事務所側は探偵業法と呼ばれる法律に基づいて業務を請け負って調査をしています。

 

依頼した側が引き目に感じることは無く、むしろトラブルになったのは向こう側の対応が悪かったと言ってもいいくらいです。

 

 

弁護士に依頼すればお金が返ってくることも

トラブルになった場合の相談先としては弁護士が有効です。

 

最近は探偵事務所が関係しているトラブルが割と多く発生しているということもあって、こうしたトラブルを専門的に扱っている弁護士というのも多くいるので、できればこうした専門家に相談する方がトラブル解決に向けて話しはスムーズに進みます。

 

 

相談する側からすると探偵事務所にお金を払って、再び弁護士にお金を払うことになるので、できれば二重の費用を払うのは避けたいところだと思いますが、あきらかに探偵事務所に過失がある場合は費やしたお金を取り返すこともできます。

 

 

いずれにしても弁護士に相談してみないとどのようにトラブル解決に向けた対応をしていいのか分からないと思うので、まずは弁護士の無料相談などを利用してからトラブル解決に向けた話しを進めて行きましょう。


このページの先頭へ戻る